Episode2.保育士試験攻略のスケジュールの立て方

保育士試験対策の教材が進化していた

気になったとあるスクールに個別説明会の予約をしたわたくしひよこ。(詳しくはEpisode1.保育士資格取得のためには通信教育・通学・独学どれがいいのか?へ)

個別説明会に行く前は、以前保育士試験に挫折したこともありかなり警戒していましたが、いざ行くと勧誘感もなくかなりゆる〜い感じでした。

まず保育士試験の時期だったり、保育士試験の科目だったり事前に調べた内容を教えてくれたり したのですが、その後が衝撃でした。「これがうちで使ってる教材の全部ですよ〜」って出された教材。

激薄っ!!!10年前こんなんじゃなかった!!!

と、保育士試験対策の進化によるであろう教材の薄さに感動しました。

まあ後々分かるのですが、薄いとはいえ12冊くらいあるものは全ページほぼ赤線(これはマストで覚えてね箇所♡)で埋め尽くされたり、他の人に色々聞いてたら、別の学校や通信教育、市販の教材もどこもかなりコンパクトになっているみたいでした。ここだけが特別ではなかったみたい。

とはいえ、その時は大いに感動した私はとりあえず申し込みをするのでした。
ちなみに私が申し込んだのは、

①保育士試験の科目のプログラムが毎日組まれていてかなり大人数が入る講義に参加できる
②講義が収録されたDVDをスクールで見れる
③講義が収録されたものを自宅でインターネットで学習できる
④試験直前対策講座に参加できる

が含まれたやつでした。トータルで25万前後くらいだったかな?(あやふや)

教育訓練給付金で受講費用の一部が返還!

費用の面で補足をすると、「教育訓練給付制度」というものが受けられ、支払った金額の20%が戻ってきます。なんと、保育士資格を取得できなくてもこのお金は戻ってくるんです。すごい。

雇用保険に加入している必要があったり、ちゃんと保育士試験の勉強をしたということを示す一定の条件はあるのですが、正直雇用保険のとこがクリアできてれば誰でも問題なく申請可能だと思います。私も申請を出して、お金が20%戻ってきました。

この「教育訓練給付制度」は、独学で勉強するという方は対象にはなりません。またスクールや通信教育の会社によって、対象だったりそうでなかったりするようなので、気になるようでしたら事前に確認しておくことをおすすめします。

保育士試験合格の為に重要なスケジュール作成

話は戻りますが、スクールに申し込んだ後、もうそのまま教材を渡してくれて、今にでも勉強開始できるよ!ってくらいトントン拍子に進んでいきました。
とりあえず渡された教材を全部持って帰って、今一度パラパラと全部の教材に目を通して思いました。

やば。やっぱ普通に覚えること多い。(現実)

教材量の少なさに感動してましたが、あくまでも10年前に比べての感動なので。冷静に考えるとこれでも覚えることは多い。
ちゃんと計画立てないと秋の試験間に合わんどころか、二度目の挫折になる気しかしない。
あと5〜6ヶ月あるし、試験まで時間がるように思えて、やっぱり科目の多さに現実を見たって感じですね。
これは、前みたいに手当たり次第手を付けてもダメだと想いました。

そこでまずは、自分の性格も考慮した上でスケジュールを立てることにしました。
具体的にたてたスケジュールがこちらです。

STEP1.それぞれの科目の全体像を把握する期(5/7〜7月末まで)
SEEP2.ひたすら問題解きまくって、不正解→教科書見てインプットを繰り返す期(8月〜9月後半)
STEP3.直前対策の講座を受講、模擬テスト(9月の最終週とかかな)
STEP4.過去問解きまくって最後の追い込み期(10月〜)
STEP5.保育士試験本番(10/22、10/23だったっけな?)

という5ステップに分けた全体スケジュールを立てました。
ほんで、STEP1の部分を細分化したスケジュールがこちらです。

保育の心理学
5/7、5/8、5/10、5/12、5/14、5/15

子どもの保健
5/17、5/19、5/21、5/22、5/24

子どもの食と栄養
5/26、5/28、5/29、5/31、6/2、6/4

児童家庭福祉
6/5、6/7、6/9、6/11、6/12

社会福祉
6/14、6/16、6/18、6/19、6/21

教育原理
6/23、6/25、6/26、6/28

保育原理
6/30、7/3、7/7、7/10

社会的養護
7/14、7/17、7/24、7/31

保育実習理論(音楽)
7/17(2コマ分)、7/24(2コマ分)7/31

保育実習理論(造形)
7/3(2コマ分)

保育実習理論(言語)
7/10(2コマ分)

STEP1のなんとなーく全体を把握する期では全科目に目を通すことになるのですが、自分は好きなものから順に食べていくようなタイプなので、心理学・保健などそもそも興味があるであろう科目順に終わらせていくように計画しました。
最後になればなるほど、絶対に苦痛であろう科目になっていくのですが、ここまで勉強したからにはもうやるしかないなというモチベーションで追い込もうと思ったのです。

ぶっちゃけ、予想通り細かいスケジュールの方は中半〜後半にかけてダラダラでサボりもあったので終わるのが、想定より2週間くらいずれ込むという遅れっぷりでしたが(笑)

それでも全体的な計画を立てていないと、難しい科目でめっちゃ時間が取られてしまって他の科目勉強できんやん!って状態に陥ってしまいまうと思っていたので、大枠の全体の流れは守りつつ、詳細スケジュールは臨機応変にって感じでやってましたかね。

スケジュールは立てても、それをキッチリ守らないといけないと考えすぎると余計なストレスになったり、モチベーションが下がったりするのでそのくらい気楽な捉え方でいいと思います。

ただ、大きな枠組みのスケジュールはちゃんと立てておく!
ここやっておかずに、手当たり次第勉強を始めてしまうと、すぐに終りの見えない迷宮に迷い込むことになってしまいますよ…!

あともう一個、注意したほうがいいのが「私忙しいから1年かけて目指す!」「3年以内に取れればいいや」って方も結構いたのですが、最初から長い期間で取ることを予定していた人は、私の周りでは100%挫折されましたw

多分ここまで長いスケジュールで余裕をもたせてしまうと、ほんとにモチベーション維持が大変なんだと思います。そういう意味では保育士試験勉強スタートから試験当日まで5ヶ月〜6ヶ月というのは本当にちょうどいい期間だったなと感じます。

5〜6ヶ月でギリギリか、ちょい足りない!っていうくらいなので、逆にそれより短いスケジュールだとかなり勉強が大変だと思います。

結果的に私は1回目の試験で2科目落として半年では保育士資格が取れなかったのですが、1回目の試験当日までには全科目一通り勉強は出来てたので1回目の試験終了〜2回目の試験までは、たまに過去問解いてたくらいで保育士試験に合格できました。
1回目の試験終了から手を付けてない科目の勉強を始め出すなんて、モチベーション的に到底無理だろうなと思います。考えただけでも恐ろしい。

さて。スケジュールも立てたところで、ここからようやく勉強を始めることになります。