Episode24.保育士試験合格通知!保育士証が送られてくる

ついに合格通知書が!

実技試験から1ヶ月半ちょっと。なんと、合格通知書が届いてました!(祝)
懸念していた造形表現が50点満点中の30点合格ラインで、30点(笑)

めちゃめちゃサービスで合格させてくれたんだと思いますw言語表現は45点と、余裕でした\(^o^)/

保育士証が届くまでのフロー

何はともあれ、保育士資格取得おめでとー自分!と喜んでいましたが、この段階では保育士資格保持者ではありません。

筆記試験の勉強でも出ましたが、保育士を名乗れるのは都道府県知事への登録手続きを行い、登録決定後都道府県知事から保育士証が交付されてから。
保育士として働こうと思っている人は、ここから更に時間がかかるので可愛そう(^^;)

保育士登録をし、保育士証を送ってもらうためにはまず、「保育士登録の手引き」を取り寄せる必要がありますw
合格通知と一緒に「保育士登録の手引きも送ってくれればええやんw」と思いますが、管轄が違うんでしょうかね。めんどくさいんです。

この「保育士登録の手引き」が送られてきた後に、登録手数料を支払って、必要な書類を揃えて提出すると、2ヶ月ほどで保育士証が郵送されてきます。

めっちゃ時間かかるwwww
私は保育士として働く予定はなかったので、まあ気長に届くのを待ちました。
そしてついに、保育士証が到着!こんな感じでした!

めちゃめちゃ嬉しいやん〜!

保育士証が届いた時点で、ようやく保育士資格が取れたという実感がわきました。

保育士資格を目指して勉強している方、保育士資格に興味がある方へ

ここまで自分がやってきた保育士資格取得までのことを長々と書いてきましたが、いかがでしたでしょうか?
簡単に取れたとかいってめっちゃ勉強してるやん!結構大変そうなところもあったやん!って思う方もいるかもしれませんし、実際そうなのかもしれませんが私は実感として意外と簡単に取れたわっていう感じです。

大変なこともあったし、勉強を頑張らなければいけないところもありましたが、それって振り返ると一瞬のことだったりするのです。

「理解が大変な教科も期間を定めていたのでそれ以上追求しない」「暗記も1ヶ月だけ集中してやる」「2回目の受験対策は問題集のみ」などの決まりごとを作っていたので、そう感じたのかもしれません。

そして、頑張った後は休む。飲む。どっか行く。
そんなスタンスだったので、続けられたのかもしれません。
私の勉強の仕方やスタンスが必ずしも合っているのかと言われるとそれは疑問なのですが、少なくとも自分は振り返って、このやり方でやってよかったなと思います。

みなさんも自分の性格や考え方、モチベーションの保ち方をよく考えて計画的に保育士試験の勉強を行い、保育士資格取得を目指してください!

何か迷っていることがあるという方に、少しでも有意義な情報がお届けできていれば嬉しいです。